気分転換をしてストレスを解消する4つの方法

現代社会は<ストレス社会>だと言われてます。

ストレスは現代人の共通の悩みです。

ストレスの回避方法や解決策が見つからない人もいます。

ストレスが蓄積すると生活習慣病になったり精神疾患になったりするリスクもあるので注意しましょう。
今回は、気分転換をしてストレスを解消する4つの方法をご紹介しましょう。

自分でできることを取り入れて試してみることをおすすします。
1番目は<運動をして歌って食べて眠る!>方法です。

6キロ程度軽くジョギングします。

その後、カラオケボックスや自宅で20曲程度好きな歌を歌いあげます。
充分に身体に疲労感を感じるようになれば美味しい食事をしてゆっくりとお風呂に浸かりましょう。

そして、普段よりも多く睡眠時間を取りましょう。

単純ですが効果がありますよ。
2番目は<行動して気分転換をすること>です。

具体的には「部屋の片付けをする」とか「部屋の模様替えをする」とかです。

普段プライベートで浸かっている部屋が綺麗になったり雰囲気が変わると気分転換になります。

意外かもしれませんが、窓を開けて空気を流して掃除すると全然気持ちが違ってきます。
「旅行に行く」とか「絵を描く」のもいいですね。

スケッチブックを買いに出かけて、まっ白のページに好きな絵を描いてみましょう。

仕事や嫌なことを忘れて集中するのがポイントです。
3番目は<考え方を変えてみること>です。

思考回路や問題への対処方法を変えるというストレス解消法をとる人たちも少なくありません。

自分の頭の中から嫌なことを全て追いだしてしまえばいいのです。
そうすると時間が経過するにつれて状況の好転していく場合もあるのです。

とりあえずは嫌なことから距離を置いて待つ事もいいのではないでしょうか?

4番目は<肉を食べる>ことです。

お肉には人間にとり必須の脂肪酸であるアラキドン酸が含まれています。

その中には幸福感をもたらしてくれるアナンダマイドという物質が含まれています。

人間の脳の快感中枢を刺激して幸福感をもたらしてくれるのです。

ストレスを解消する癒しの音楽[Logos Music] – YouTube

⇒⇒イライラしたらこれ!気軽に摂れて「ストレスを解消する食べ物」9種